児玉美保 (Kodama Miho)

 

1980年10月17日生まれ。神奈川県出身。

 

ラジオDJ

スポーツリポーター

ヨガ講師

マインドフルネス瞑想講師

yoga spot「zuci yoga(シュチ ヨガ)」主宰

 

【取得資格】

一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会認定 1級ヨガインストラクター

一般社団法人マインドフルネス瞑想協会認定 マインドフルネス瞑想認定講師

Joe Burnett氏による陰ヨガ50時間指導者養成講座終了 陰ヨガ指導者

サントーシマ香氏による ヨガニードラ指導者養成講座終了 ヨガニードラセラピスト

鎌倉アロマ認定 アロマヨガインストラクター

IYC認定 アスリートヨガ指導者

UTL認定 トラウマ・アプローチ・ヨガ 講師養成講座終了

一般社団法人 日本プロカウンセリング協会認定 2級心理カウンセラー

 

【Biography】

 

16歳でラジオの世界へ。

 

大学在学中、大好きなサッカーを音声で伝えたいと、局史上初となるJリーグラジオ中継の実現に貢献し、全国でも珍しい女性実況アナウンサーとして、約10年担当。

大学4年次に受賞した、K-MIX 第1回DJコンテスト・グランプリをきっかけにプロデビュー。

2006年よりスカパー!(現DAZN) Jリーグ中継 ピッチリポーターとして、湘南、横浜FC、大宮を担当するほか、B.LEAGUE 横浜B-CORSAIRSを球団立ち上げ時より取材。

山田謙治選手のラジオ番組「それいけビーコル!謙治のラジオ(FM湘南ナパサ 78.3MHz 毎週金曜20:30-21:00)を立ち上げ、ディレクター兼アシスタントMC務めている。

 

現場主義を大切にし、信条は「現場に足を運び、五感で感じ、自分の言葉で伝える」こと。

 

また、27歳の時、仕事のストレスからパニック障害、うつ病を発症し、ヨガで快復した経験を持ち、同じ悩みや症状に困る人たちが多いことに気づき、ヨガ指導者資格を取得。

神奈川県内を中心に、メンタルヘルスに重点を置いたヨガ・瞑想を伝えている。

 

 

身近な「困りごと」「悩み事」について、

日々学びを深め、

その手法をわかりやすく “伝える” ことを

ライフワークとしている。